<< February 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 >>

2011.08.16 Tuesday

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • posted by スポンサードリンク|
  • -|
  • -|
  • -

2009.08.03 Monday

花火と女心

土曜日、研修から帰ってきて家でごろごろしていると、突然恐ろしい爆撃音が聞こえました。
「日本沈没か!?」と思って慌てて窓の外を見たら、花火が上がっていました。
港の方で花火が上がっているのが見えて一安心。
とっても綺麗に見えました。


しかしね、どうしてこう、「誰かと花火を見に行きたい!」というものすごい強い欲求がムワーと胸にこみ上げてくるんでしょうね。
すぐに電話してアポ取れたから良かったけどね。
来週土曜は仕事だけれど、終わったらすぐに淀川花火大会に行きます。
絶対花火見てやる!
中学生みたいにドキドキしてやる!
ここ数年、花火大会はごぶさたで、花火どころか祭っぽいものからもすっかり足が遠のいています。
京都に住んでいたにも関わらず、祇園祭さえも行ったことがない。
今年はそうはさせまい。
9月の連休はバイトするか旅するかでまだ迷ってるけど、たぶんこの感じだと旅行になるな。
東北を制覇したいので、今回は絶対青森!
寺山修司記念館と恐山とキリストの墓と青森県立美術館と…行きたいところが盛りだくさん
いかにお金がかからない方法で、なおかつ楽しめるかが旅の前の楽しみです。
今自分が大学生ならば、迷わずこの方法で行くはず。
仙台まで夜行バス→仙台からさらにバスで青森へ。
これが1番安い!
でもさすがに時間がかかりすぎるのよね。

青森県内をうろちょろしようと思ったら、バスの本数もそんなに多くないし、何せ行きたいところが奥地なんでちゃんと下調べしないと野宿コースになってしまう。
それもいいんだが、さすがに社会人として身を危険にさらすわけにはいかない。
バックパカーじゃないからね。
何かあったらそれこそ恐山に石積まれるわ。
死後はイタコさんに呼び出してもらってね。

バス・電車の時刻表と宿だけしっかり押さえておけば、あとはノープランで何とかなるでしょう。
1本乗り過ごしたら後がなくなるという危険に常にさらされながらも旅を楽しむ、18キッパーの血が騒ぐぜ!

レンタカーを借りればすべて解決しそうなんだが、さすがに今の運転能力で、しかも1人で、見知らぬ土地をドライブするのは恐い。
だから今回も公共の交通機関を駆使して行こうと思います。
旅はすべて自己満足です。
だから楽しいのです。
楽しけりゃいいんです。





 

2011.08.16 Tuesday

スポンサーサイト

  • posted by スポンサードリンク|
  • -|
  • 21:24
  • -|
  • -

関連する記事
コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

ENTRIES

CATEGORIES

ARCHIVES

RECENT COMMENT

RECENT TRACKBACK

RECOMMEND

LINKS

PROFILE

SEARCH THIS SITE

Twitter

Twitterブログパーツ

news

music

OTHERS

MOBILE

qrcode

POWERED

無料ブログ作成サービス JUGEM

SPONSORED LINK